カテゴリー: 自然

評価: (7)

拍手

詠み人:

ひさ絵 (女性)

≫他のうたを見る
吉備路の雨は、まるで古代を語るかのように、しっとりと大地をうるおし通りゆく。
この辺りを統治していた王の心の優しさが偲ばれる。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

灰色猫
石川順一
横井 信
紗響
へし切
滝川昌之

一覧

平成三十年五月七日
朝まだき紫だちたる吉備の峰 通り雨ゆく古代めぐりて