カテゴリー: 自然

評価: (10)

拍手

詠み人:

夢士 (男性)

≫他のうたを見る
昼間の陽だまりは暖かく感じたが、夕方になると寒くなってきた。すっかり葉を落とした街路樹に、木の実が付いてい居る様に沢山の雀がとまり囀っていた。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

石川順一
へし切
滝川昌之
柊:
横井 信
灰色猫

一覧

平成三十年二月十三日
夕映えの裸木寒し群雀 ピーチクパーチク春を待ちをり