カテゴリー: 時事

評価: (16)

拍手

詠み人:

ふじこ (女性)

≫他のうたを見る
自ら戦争をしないことは当然です。
しかし、今のままではかかる火の粉を振り払うことすらできません。
どれだけ誠意を見せても、ミサイルを打つような国を相手にしなければならない事実を見るべきです。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

長崎賢人
林林
秋日好
吉野 鮎
恣翁
紫草

一覧

平成二十九年九月一日
身を律し清き心を持ち得ても 優しさだけで火の粉は払えず









「



」