カテゴリー: 自然

評価: (14)

拍手

詠み人:

万陽 (女性)

≫他のうたを見る
あいにくの雨で散りゆく桜は、命を終えて散っていく時でさえも優雅に見えて。 読み直しました、評価くださっていたみろくさますみません、

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

秋日好
石川順一
千映
長崎賢人
灰色猫
コーヤ

一覧

平成二十九年四月十日
散る桜 その身を雨に 任せても 自己の雅は なお色あせず