カテゴリー: その他

評価: (9)

拍手

詠み人:

新座の迷い人

≫他のうたを見る
幼き頃別当さんがほら貝を吹き吹き年に一度回り歩き檀家より米を貰い歩いた事を思い出しました今ではその別当の家も無くなり絶え昔の事で分かりません今日の短歌は「ほら」でした懐かし思い

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

恣翁
† 鵺雛 †
石川順一
コーヤ
桐生賄
林林

一覧

平成二十九年三月十八日
別当が ほら貝を吹き 下り来て  実家へも寄り 米僅あげむ