カテゴリー: 家族

評価: (19)

拍手

詠み人:

夢士 (男性)

≫他のうたを見る
日当たりの路は暖かな午前中。沿道の寒緋桜が満開となり、ヒヨドリが群れて花の蜜をあさっていました。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

酒野実
只野ハル
夢兎
桐生賄
恣翁
沙久

一覧

平成二十九年二月二十五日
鵯群れて寒緋桜の枝揺れむ 春の陽ぬくし孫連れ歩く