カテゴリー: 恋愛

評価: (17)

拍手

詠み人:

揚羽

≫他のうたを見る
この頃は毎夜のごとく夜盗が出没するようで、衛士も気を張り詰めていますが、昨夜は僅かな間、庭火が風に消され、入り乱れた足音と弦打ちがすました耳に聞こえてきました。あなたは良くやすまれましたか?

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

桃山

柊*
横井 信
ななかまど
名鈴

一覧

令和二年十一月二十二日
憂き夜半よ風に消たれし篝火も 雲井にかかる月も見えねば