カテゴリー: 恋愛

評価: (15)

拍手

詠み人:

揚羽

≫他のうたを見る
時折の日差しに映える山の紅葉も少なくなりましたね。
世の中は西も東も物騒で御上も心憂くおられます。
たとえこちらに伺えなくても心変わりしたなどとは思って下さいますな。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

シラサワ
さいおん
灰色猫
横井 信
ななかまど
名鈴

一覧

令和二年十一月十日
薄曇る 下にも赤き 花楓  眺むる折りも 限りかとぞ思う