カテゴリー: 自然

評価: (17)

拍手

詠み人:

揚羽 (女性)

≫他のうたを見る
一輪、二輪と咲き始めている花を見た今宵。
(ふくむ)は古語で、ここでは蕾がふくらむという意味に使ってみました。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

速魚
柊/
ななかまど
名鈴
夢士
横井 信

一覧

令和二年三月二十二日
刻々とふくむ蕾の花の気を 愛であやすがに眉月ぞ笑む