カテゴリー: 自然

評価: (20)

拍手

詠み人:

かげろう (男性)

≫他のうたを見る
三寒四温に揺れ動く明け方は風が吹いたり雨が降ったりで落ち着かないが、時に静かに香が立ち上るような空を見せることがある。まるで夜が薄く漉かれたような霞が漂っている。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

藤久崇
五條榮水
夢士
コタロー
KEN
灰色猫

一覧

平成三十一年三月十四日
梅が香を塗し淡いの夜漉かば 霞まといし空色となり