カテゴリー: 自然

評価: (17)

拍手

詠み人:

五條榮水 (女性)

≫他のうたを見る
昼日中でも眼福たる梅林の姿ですが、夜の闇いっぱいに香り立つ灰白きさまもまた悩ましく映るものです。桜にはない控えめな咲き姿、愛してやまぬ春の一幅です。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

KEN
新座の迷い人
コタロー
うすべに
夢士
へし切

一覧

平成三十一年二月二十七日
空に満つやまとに薫る梅の花  貴なる容に夜闇被きて