カテゴリー: 友達

評価: (5)

拍手

詠み人:

相市思咲 (女性)

≫他のうたを見る
再会を尋ねることも、訪ねる事も意図せず別れ、眠る度にあの子の事は
夢だったか現だったか段々判然としなくなる。夢に任せて、夏さえ終わる。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

藤久崇
へし切
梟子
石川順一

一覧

平成二十九年八月十三日
いつかとは たずねも知らで別たれて  惜しむ夏さへ夢の隨に



、