カテゴリー: その他

評価: (22)

拍手

詠み人:

芝桜

≫他のうたを見る
芳立様の「から風はなほ冴えながら大宮の氷川の杜に花のほころぶ」のお歌に寄せて。武蔵一宮氷川神社、5~60年前、12月10日の大湯祭(十日市ー酉の市)は市内の学校は休みだった記憶があります。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

林林
月虹
宗孝
秋日好
桐生賄
Chico

一覧

平成二十九年一月二十四日
春は花氷川の杜ぞしのばるる  小遣い握りて冬十日市