カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

うたたね☆

埼玉県出身

被評価数:3412

好きなうた

うらうらに照れる春日にひばり上がり心悲しもひとりし思へば

好きな歌人

ひとりあげるとすれば、永井陽子

この歌人のうた一覧

2017.1.23より参加。
短歌は、2004年ころ詠みはじめ、新聞投稿を経て、現在に至っています。
「痛むこの心は、歌でないと紛らわし難い」
大伴家持の言葉に共感します。

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

野の花の色を愛でるも限りある 生を思えば手折らずにおく
26
平成二十九年三月三十一日

最近詠んだうた

玄海の激しき夜の雨にさえ 隠しきれない涙があった
10
平成二十九年五月二十三日
夏の夜の窓にうつれる遠花火の 音を聞きをりきみに添ひつつ
11
平成二十九年五月二十一日
眠るとき地球のコバンザメとなる われらかぷかぷ宇宙を旅す
9
平成二十九年五月二十一日
夜の亀裂なる月がいま貪婪な 黒目を向けたうたをよむ背に
13
平成二十九年五月十九日
亡きひとを月天心に思い出す 豆電球の部屋の窓より
16
平成二十九年五月十八日
もっと見る