カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

うたたね☆

埼玉県出身

被評価数:4809

好きなうた

うらうらに照れる春日にひばり上がり心悲しもひとりし思へば

好きな歌人

ひとりあげるとすれば、永井陽子

この歌人のうた一覧

2017.1.23より参加。
短歌は、2004年ころ詠みはじめ、新聞投稿を経て、現在に至っています。
「痛むこの心は、歌でないと紛らわし難い」
大伴家持の言葉に共感します。

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

野の花の色を愛でるも限りある 生を思えば手折らずにおく
31
平成二十九年三月三十一日

最近詠んだうた

対話する寛容を欠く為政者に とおく聡太は勝って驕らず
7
平成二十九年六月二十五日
梢さえ啼くとおもえる亡き君の 笑顔をしのび古道をゆけば
19
平成二十九年六月二十四日
言の葉に生きるあなたは空色に 咲く紫陽花のように優しい
16
平成二十九年六月二十三日
万緑の息吹のなかをまどろめば 太古の風がこころをとおる
14
平成二十九年六月二十三日
疼痛を内なる罪の具現化と みなす心が胸を去らない
13
平成二十九年六月二十三日
もっと見る