カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

鵺雛

埼玉県出身

被評価数:5454

好きなうた

白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ(若山牧水)

好きな歌人

かく故に見じと言ふものを楽浪の旧き都を見せつつもとな(高市黒人)

この歌人のうた一覧

はじめまして。鵺雛(ぬえぴな)と申します。
拙いうたにお気に入り、評価をありがとうございます。
パンセクシャルでノンバイナリー(FtX)という、人には理解されづらいセクシャルマイノリティ―です。
短歌は31文字で季語をいれなくてもいいことくらいしか知識を持ち合わせておらず、雰囲気だけでいい加減に詠んでおりますごめんなさい。これから少しづつ学んでゆこうと思います。
根暗ですが、人生楽しんだモン勝ち!ってことで末席を汚させて頂きました。不作法でお目障りかとは存じますが、どうかご容赦くださいませ。
平成28年12月26日登録
平成29年3月17日 紗莉雛より改名
Q2/8 3/4 9~

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

指離れ 淋しげな微笑ひとつ咲き  雨にとけゆく きみの残り香
32
平成二十九年一月十一日

最近詠んだうた

繁忙期 過ぎても続く 年度末  休みたいけど 貧乏暇なし
23
平成二十九年三月十九日
葉傳ふ露と知りぬれど 切なきに   穿たれつつも 泪傳へり
14
平成二十九年三月十九日
洞の胸 暗れ惑いたるときの夜半  身痛ますれば生ぞ感じつ
12
平成二十九年三月十九日
恋ひ焦がれ 逢い見ての後 天翔ける  心の花の咲きたるぞかし
19
平成二十九年三月十九日
里人と 一献交わす桃の酒  子猿し酔へば千鳥足 ヨロッ
17
平成二十九年三月十九日
もっと見る