カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

紗響 (男性)

山口県出身

被評価数:8559

好きなうた

「おろかなる心一つの行く末を六つの道とや人のふむらん」 「心とて人に見すべき色ぞなき只露霜の結ぶのみ見て」 「しずかなる心の中に栖む月は波もくだけて光とぞなる」

好きな歌人

紀貫之 柿本人麻呂 道元禅師 

この歌人のうた一覧

三十一文字の旋律と余韻に誘われて詠みはじめました。
日々の歩みに沿って続けられたらと思っています。 

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

故郷をえていくえの眠りに根を下ろし いつか開かむ一枝の花
43
平成二十九年一月二十七日

最近詠んだうた

色の香を苦汁に溶きて永久の音の すがた象るこころ遙かに
14
平成二十九年七月二十七日
手探りのなかで織りゆく色の音に 震はす身體 空に融けゆき
17
平成二十九年七月二十六日
精も根も色に紡ぎてゆく秋の 風に舞ひ散る言の葉もなし
20
平成二十九年七月二十四日
言の葉のにほひたちゆく夜話の音に 彩かぎろゐて月翳は舞ふ
20
平成二十九年七月十五日
うつろへる風の聲音のにほひ立つ 時のかげろふ吾が胸に燃ゆ
19
平成二十九年七月十五日
もっと見る