カテゴリーで探す

恋愛 結婚 友達 仕事 学校 時事 家族 子供 自然 挽歌 その他

紗響 (男性)

山口県出身

被評価数:9253

好きなうた

「おろかなる心一つの行く末を六つの道とや人のふむらん」 「心とて人に見すべき色ぞなき只露霜の結ぶのみ見て」 「しずかなる心の中に栖む月は波もくだけて光とぞなる」

好きな歌人

紀貫之 柿本人麻呂 道元禅師 

この歌人のうた一覧

三十一文字の旋律と余韻に誘われて詠みはじめました。
日々の歩みに沿って続けられたらと思っています。 

参加中の歌会

参加中の歌会はありません。

お気に入りの歌人

あなたのファン

代表作

故郷をえていくえの眠りに根を下ろし いつか開かむ一枝の花
45
平成二十九年一月二十七日

最近詠んだうた

冬立ちて歸り來ぬ空わが里に 遠き月影いま降り立たむ
21
平成二十九年十一月八日
車窓より寢て眺むるは立ち待ちの 月はほんのり赤ら顏かな
28
平成二十九年十一月六日
秋草に搖れるひかりは昔日の まぼろしに生く琥珀のなみだ
20
平成二十九年十一月五日
しづかなる蒼のもとにて時憩ふ 滿つる想ひは焔の如く
22
平成二十九年十一月五日
風に降る木の葉つまびく虚ろ音に こころ模様の色をかさねて
22
平成二十九年十一月四日
もっと見る