カテゴリー: 時事

評価: (10)

拍手

詠み人:

かげろう (男性)

≫他のうたを見る
夕方までは競うような蝉の合奏も涼しい風と共に止み、今度は夏祭りの笛や太鼓が鳴り始める。蝉に変わって体を震わせるのは踊り子達だ。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

行宮偏(仮称)
まぽりん
煩悩
KEN
横井 信
あお葉

一覧

令和元年八月十日
合奏も夕の合間で一休み 祭り囃子と入替の蝉



ー