カテゴリー: 家族

評価: (11)

拍手

詠み人:

かげろう (男性)

≫他のうたを見る
もうさほど世の中の役には立てないかもしれない。それでもまだ世間のひとマスを埋める意味があるのなら、落ちぶれず、投げやりにならず元気でいよう。誰かの傘になれるものなら。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

横井 信
*柊
滝川昌之
KEN
灰色猫
煩悩

一覧

令和元年七月十二日
むつまじい夫婦のようだ傘立ての 隅で二本は労り合って