カテゴリー: 自然

評価: (12)

拍手

詠み人:

五條榮水 (女性)

≫他のうたを見る
紫陽花と双璧をなすタチアオイ。下から順に咲いていき天辺の花が開く頃に梅雨が明けるのだとか。今はさしずめウエストのリボン飾り辺りでしょうか。背筋の伸びた姿が風に揺れるのは美しいですね。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

コタロー
へし切
森川
滝川昌之
KEN
まぽりん

一覧

令和元年六月十八日
一歩ずつ空を目指して梅雨葵  髪の飾りが夏の手を引く