カテゴリー: 挽歌

評価: (18)

拍手

詠み人:

かげろう (男性)

≫他のうたを見る
偏った考えは時に趣を失い、言葉だけが一人歩きしてしまう。雲の形を見て様々なものを想像できる柔らかい心でいたい。心が折れる音はその軽さに反してとても痛い。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

コタロー
蔓葵
まぽりん
*柊
灰色猫
横井 信

一覧

平成三十一年四月十四日
偏った思考をほぐす雲を見て 風情のリンパ流す言の葉