カテゴリー: 家族

評価: (19)

拍手

詠み人:

五條榮水 (女性)

≫他のうたを見る
花見で居合わせた老婦人が大正生まれ。落ち着いた縹色の紬のお召しが見事ですねと言うと他界した御主人からの贈り物だそう。共に桜花を堪能なさっておられたご様子でした。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

揚羽
光源氏
幸子
鯉舟
藤久崇
夢士

一覧

平成三十一年四月六日
見渡せば千尋とつづく春並木  紬と紡ぐ次の世への歩