カテゴリー: 自然

評価: (15)

拍手

詠み人:

かげろう (男性)

≫他のうたを見る
早咲きの桜の下の賑やかな語らいをよそに、そぼふる雨に蕾は冷たく耐えている。冬を耐える姿とはまた別のエネルギーを蓄えて、空に向かう日を待っている。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

コタロー
五條榮水
横井 信
灰色猫
へし切
*柊

一覧

平成三十一年三月十二日
ひと雨の雫が語る空からの 子守歌きき蕾は眠る