カテゴリー: 挽歌

評価: (11)

拍手

詠み人:

芝桜

≫他のうたを見る
酒は何でも。でも暮・師走・新年は飛騨市古川町、渡辺酒造の「飛騨のどぶ」と茨城県日立十王町、椎名酒造の冨久心の「もろはく」吾にとっては命に息吹き、必需銘酒である。特に各社と医師に許可は得ていない。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

Chico
コタロー
ひさ絵
新井漱
へし切
かげろう

一覧

平成三十年十二月十八日
万感の師走を五感で味わうは 「飛騨のどぶ」と「もろはく」無くば
「





」

「




」