カテゴリー: その他

評価: (15)

拍手

詠み人:

揚羽 (女性)

≫他のうたを見る
さて、道を東に長谷寺へ。
しかし姫さまのおみ足は長のおひろいで酷くお痛みのご様子。気ばかりが焦るたくし.....。by 亜月

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

灰色猫
横井 信
石川順一
へし切
コタロー
夢士

一覧

平成三十年十月十一日
逃れゆく波の仮寝の旅果てて 先ずは籠りに馳せ参らばや