カテゴリー: 自然

評価: (18)

拍手

詠み人:

揚羽 (女性)

≫他のうたを見る
今朝の帰り道、わき見運転は✖なので木の所在は解りませんでしたが、鼻孔を打つ金木犀の華やかな薫りを嗅ぎました。薫りを含んだ空気は重く感じられます。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

ひよこ豆
横井 信
へし切
灰色猫
夢士
かげろう

一覧

平成三十年十月八日
朝風を切りての帰路に濃く甘く 金木犀の重き香をきく