カテゴリー: 挽歌

評価: (22)

拍手

詠み人:

かげろう (男性)

≫他のうたを見る
光が重なれば白色になるように、心を染める煩悩を捨ててしまえば、元の真白になれるのでしょうか。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

バロンマン
石川順一
へし切
横井 信
新井漱
灰色猫

一覧

平成三十年九月十二日
天日のそのただ中に飛び込めば 心真白になれるだろうか