カテゴリー: 自然

評価: (14)

拍手

詠み人:

ひんどん (男性)

≫他のうたを見る
極寒2月の河川湾処にそれでも
釣り人は座っている。
時折立ち上がり体操をし
身体を温めている。
孤高と至極の座に
近づいてはならない
時がある。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

夢士
コタロー
石川順一
千映
灰色猫
† 鵺雛 †

一覧

平成三十年七月八日
春浅き湾処の葦に紛れ見ゆ 錐揉みの浮子 ヘラ師の不動