カテゴリー: 自然

評価: (15)

拍手

詠み人:

梟太郎 (男性)

≫他のうたを見る
僕があの優しい不忘山の山や渓を彷徨ったのはまだ若き頃、鹿を追うもの山を見ずでしょうか、KEN殿の歌に百合の花を想い、懐かしく不忘山の姿を思い起こしています。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

KEN
† 鵺雛 †
石川順一
灰色猫
千映
滝川昌之

一覧

平成三十年五月十七日
不忘なる山懐に咲く百合の  姿かたちは吾知らねども




、