カテゴリー: 仕事

評価: (18)

拍手

詠み人:

ともゆき (男性)

≫他のうたを見る
作業中でなくても、熔け合ったガラスが焰の中でどのように流動するかなんて想像してます。
眼が座った自分、歌を詠む人間でなくなってます。

ブログ貼り付け用画像

リンクタグ

ブログに貼り付ける時はこちらから画像をダウンロードしてください

この歌のファン

藤久崇
秋日好
コタロー
コーヤ
へし切
夢士

一覧

平成二十九年七月四日
己が顔 鏡の中で変わってる  焔視詰めるとり憑かれた眼